■どんな内容のことをやるの・・・
咄嗟の時のパンク対応術 やってみましょう。体験に勝るものなし
タダで出来る燃費率アップ タイヤの空気圧は月5%漏れる。
上手に走りたい ちょっとした理論を知れば可能
上手な運転とは、クルマを知ることから 1日でほとんど可能
上手い人は良い姿勢 かっこよく走る原点ここにあり
たてG、よこG、味方につければ快適度アップ そのコツ教えます
危険回避運転の秘訣 さてそれは?
他。 (*改善の為予告なく変更することもあります) 


■具体的には・・・
受講資格は、普通免許以上をお持ちの方です。
1日目
室内講習と筆記試験日
基礎知識の習得です。

上手い運転要素の一つに、乗る車のことを知ることがあります。よって貴方の車の取り扱い説明書も持参下さい。
最後に筆記試験を行います。
筆記試験の合格は60点以上です。

2日目
実技講習と検定
筑波サーキットの特設会場で行います。ヘルメット、グローブは不要です。

貴方の車でおいで下さい。そして貴方の車でカリキュラムに沿っていろいろ経験して下さい。

レクチャーをし、練習をし、そして検定を行います。

前回は、最後に筑波サーキットのレーシングコースの体験走行も行いました。先導車がつくので安心です。
良い経験となるでしょう。

 修了者には等級認定書を発給します。

■室内講習と、実技講習について

この運検のも目的は、単に講習を行い、検定を行うのではなく、受講者に取って明日の運転に役立つことを行おうというものです。


■等級は・・・
等級 程度  安全度
1級 ファーストクラスの走り。同乗者が快適且つ安心して同乗出来る。 極めて高い
2級 安心して走行できる。もう少し努力すれば、1級に行ける。 高い
3級 概ね安心して走行できる。 普通A
4級 概ね安心できるが、不必要なハンドル操作や、加速や減速操作等が見受けられる。 普通B
5級 同乗者が不安を感じたりすることがある。 普通C







1日目は座学で基礎知識を習得






2日目は実技。インストラクターも同乗

ダッシュボードの特性Gセンサー
を見ながら走行